健康

ヨウ素欠乏症の症状..感染の10の重要な兆候と危険因子

ヨウ素欠乏症の症状..感染の10の重要な兆候と危険因子

 

ヨウ素は、シーフードに一般的に見られる必須ミネラルであり、ホルモンを産生する甲状腺の重要な部分です。しかし、長期的には必要な日量が得られない場合、体内で何が起こりますか?任意のヨウ素欠乏の症状の体内で?この状態を発症するリスクが最も高いのは誰ですか?ヨウ素欠乏症は一般的ですか、それともまれですか?読者の皆様、この記事でこれらの質問にお答えします。

ヨウ素欠乏症とはどういう意味ですか?

ヨウ素欠乏症の症状は甲状腺機能低下症または甲状腺機能低下症の症状に似ており、甲状腺ホルモンの産生と機能にヨウ素が存在するということは、ヨウ素欠乏症が十分なホルモンを産生しないことを意味し甲状腺機能低下症を引き起こし、ヨウ素欠乏症が発生すると発生します体内で。それらを十分に食べられない。

ヨウ素欠乏症の症状

体内のヨウ素欠乏による症状はたくさんありますが、前述のように、ヨウ素欠乏による甲状腺機能低下症の症状でもあります。ヨウ素欠乏症の症状は次のとおりです。

首の腫れ

首の前部の腫れは、ヨウ素欠乏症の最も一般的で考えられる症状の1つです。拡大甲状腺が任命し、通常よりも大きな甲状腺努力を補償するために不足のあなたが成長原因となる特殊なホルモン、生成することができますので、作業のヨウ素のの通常を超えた大きさ。

予期しない体重増加

甲状腺ホルモンは、体が食物をエネルギーと熱に変換するので、代謝率を制御するのに役立ちます。ヨウ素が不足すると、甲状腺ホルモンが減少し、体が燃焼するカロリーが少なくなり、体重が増加します。

倦怠感と脱力感

体はエネルギーを生成するためにさまざまなミネラルを必要とします。もちろん、ヨウ素はこれらのミネラルの1つであるため、その欠乏はエネルギー生成の低下につながり、衰弱と倦怠感につながります。

脱毛

ヨウ素の欠乏は毛包の再生を妨げる可能性があり、幸いなことに、十分なヨウ素を摂取することで毛包を矯正することができます。脱毛:ヨウ素欠乏症が原因で何が起こるか。

皮膚の乾燥と剥離

ヨウ素は、皮膚細胞の再生を助け、発汗を助け、皮膚細胞に潤いを与えるので、ヨウ素欠乏症の発生は、乾燥肌、剥離、発汗の減少につながる可能性があります。

氷結

ヨウ素はエネルギーを生成し、体温を上げるのに役立ち、低レベルで通常よりも涼しく感じさせます。

心拍数の変化

ヨウ素欠乏症は心拍数を低下させ、脱力感、倦怠感、めまいを引き起こし、心臓病のリスクをもたらす可能性があります。薄暗い

学習と記憶の難しさ

甲状腺ホルモンは脳の成長と発達をサポートするため、ヨウ素欠乏症はホルモン欠乏症を引き起こし、記憶力と学習障害を引き起こします。

妊娠の問題

妊娠中および授乳中の女性はヨウ素の必要性が高く、重度のヨウ素欠乏症は特に子供に副作用をもたらす可能性があるため、適切なヨウ素摂取は特に重要です。たとえば、B。成長障害や脳の発達障害などです。

生理不順

低レベルの甲状腺ホルモンが月経周期の調節を助けるホルモンに影響を与える可能性があるため、ヨウ素欠乏症の一部の女性は、重いまたは不規則な期間を経験する可能性があります。

ヨウ素欠乏症のリスクが最も高いのは誰ですか?

世界の人口の最大3分の1がヨウ素欠乏症のリスクにさらされています。危険因子は次のとおりです。

  • 妊婦。
  • ヨウ素添加塩を使用しない人
  • 菜食に従う人々。
  • 南アジア、東南アジア、ニュージーランド、ヨーロッパ諸国など、土壌のヨウ素が非常に少ない地域の住民。

 

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Back to top button